美容室業界に強い税理士

トップへ戻る

お問い合わせはこちら 0120-958-908 受付時間:平日9:00~20:00 土曜日9:00~18:00
美容室を運営されている企業様へ

美容室を運営されている企業様へ

● 現在、全国に美容室は202,200店舗
● 日本の人口が約1億2千7百万人
● 女性の数が約6千5百万人
● 1店舗あたり1ヶ月の女性客数は321人(仮に全女性が毎月美容室に行ったと仮定) これは完全に飽和状態といえます・・・

競争の激しい美容業界では、競合他社に打ち勝たなければ倒産してしまいます

当センターでは、美容室業界に精通した会計事務所とネットワークを組んでおり、美容室業界に特化した税理士事務所の情報を提供しております。
「利益が出ない」、「資金繰りが悪い」「内部留保が薄い」など・・・悩んでいる美容室オーナー経営者様に「税理士」を通じて有益な情報を提供していきたいと思っております。

ページTOPへ

美容室業界に強い事務所に顧問依頼をするメリット

当センター提携の事務所の例をご紹介いたします

顧問先には、200店舗以上の美容室とお付き合いをしており業種特化しています。具体的な経営数値の例がふんだんにあり下記のような提案を受けることができます。

● 同規模そして同傾向の仕事のやり方で成功しているお店の事例を抽出して、
  その実例数値を参考に経営改善のアドバイスをします
● 多数の美容室の経営実態を内側から観察把握できる立場にあり、
  数値以外の視点からも実際に役立つ経営助言アドバイスを受けることができます

美容業に強い事務所は、美容室業の経理を多年にわたって処理してきた経験に基づくシステムの合理化により、リーズナブルな料金で、各種のメリットのあるサービスを受けることができます。

ページTOPへ

税務調査

美容室業界の税務調査では、レジ(現金管理)とカルテ(顧客データ)との売上の差異や現金出納帳の動きが調査の際に指摘されるポイントです。
このような美容室業界の企業様が見落としやすいポイントやどういうところで問題が起こり易いか、充分に把握しております。
また美容室業は現金商売のため、税務調査が突然来るケースが多いため、税務調査が来る段階以前に問題点を摘出し適正な指導をします。

ページTOPへ

節税対策

特に生産性(1人あたりの付加価値)の悪さが特徴の美容室業界については内部留保を厚くすることは困難を極めております。
プランニングされていない納税は直接内部留保を薄くしてしまう元凶ととらえ、合法的な節税手法により無駄な納税のないよう万全の体勢を整えてくれます。

ページTOPへ

資金調達、資金繰り

開業時又は、店舗展開をする場合にどうしても避けて通れないのが、「資金調達」です。
「どれくらいお金がかかるか」「どこからその資金を調達するか」等、資金に関することで悩まれるのではないでしょうか。

お店を開業(店舗展開)するための資金

  • ・店舗を借りるための保証
  • ・前家賃
  • ・内装工事代金
  • ・美容器具代
  • ・開業に当たっての広告
  • ・材料仕入代金
  • ・2ヶ月程の人件費・・・など

美容業に強い事務所では、多くの事例の中から規模別の開業時必要資金の目安を把握しており、要請に応じてそれを指導すると同時に、独自に開拓した資金調達ルートがあり、皆様の資金調達について強力にサポートいたします。

● お客様の実情にあった資金必要額の目安のご提案
● お客様にとって最適な借入先、借入方法のアドバイス

又、資金繰りについては、資金が詰まらないための資金計画と健全な資金繰りの方法を分かり易く指導します。

ページTOPへ

その他の提案に関して

● 赤字になった時、黒字転換させる為の具体的なアドバイス
● 売上増大のためのマーケティングのアドバイス
● 社内モラル低下時に、幹部と面談、その上での社長へのアドバイス

このように美容室業に特化をしている税理士に相談することにより、有益な情報が得られるでしょう。

ページTOPへ

美容室業界につよい税理士についてのお問い合わせはこちら